PCエンジン版【ジャッキーチェン@ハドソン】を楽しむ その1

ジャッキーチェン

33/650本目は、本格ジャッキーアクション「ジャッキーチェン」。

ハドソン。発売は1991年1月。Huカード

映画公開記念」というわけでなく、昨日に引き続き芸能人ゲームで連チャンしてみました。

ジャッキーチェン関連ゲームといえば「スパルタンX」が有名ではありますが、今回のゲームはまんまタイトルから「ジャッキーチェン」なのです。ちなみに、ゲームのタイトル画面は「ジャッキー・チェン」と「」が打たれていて、説明書等と統一されていない…

なかなかコミカルかつポップに描かれているジャッキー。

魔界村!?思わず脳内では例の音楽まで再生しそうに…

色々芸が細かい。

こんなところも少し魔界村チックだったりして…

実際のゲームは、当時のPCエンジンらしいアクションゲームになっている。何というか、キャラを置き換えれば、そのまま別のゲームになってしまいそうな、ステレオチックな仕上がりである。

ががが、良く言えば結構な完成度である。好みや飽きの問題はあるかもしれないが、普通に楽しめるゲームなので、ジャッキーファンにはオススメ。って当時のジャッキーファンがこれを買ったのか謎ではあるが…

回数制限ありの必殺技。いくつか種類があって、アクションが色々豊富。

チャ、チャオズにしか見えない…

「鈴」を取るとボーナスステージ。

ステージ切り替え時の画面。なかなか凝っている。

恋人がさらわれた割には緊張感がない…

結果に応じてコンティニュー回数などが増える。きちんとボーナスしている。

あ…

とにかく演出は凝っている。


クラシックPC研究会クラシックPC研究会レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください