ファミコン版【ナイト・ロアー 魔城の狼男@ジャレコ】を楽しむ その1

KNIGHT LORE

78/1252本目は、アイテムお使い型アクションパズルゲーム。「ナイト・ロアー 魔城の狼男」。

メーカーはジャレコ発売は1986年12月。

狼男」をモチーフにしたアクションパズルゲーム。元々はイギリスのゲームメーカーが開発したゲームらしい。ゲームは「魔法使いの老人」が順次指定するアイテム(オブジェクト)を回収し、指定の場所に置き(貢ぐ)、全て完了すると面クリアになるシステム。

付属のシール。

ゲーム前のデモより。

ステージ1をクリアしたものの、諸事情でステージ2から。ちなみにステージ5まで行っているのは前所有者。

特徴的な視点。この視点が影響して、キャクターの移動にはかなり戸惑う。

  • 十字キーの上:左上に移動
  • 十字キーの下:右下に移動
  • 十字キーの左:左下に移動
  • 十字キーの右:右下に移動

この操作性に慣れるまでは移動もままならない…

夜になると…

狼男」に変身してしまう。狼男にのみ反応する敵がいるので注意。また変身中は動けないため、その間にやられることもしばしば…

日が昇ると元の姿に…

狼男の呪いを解くため「魔法使いの老人」にアイテムを貢ぐ。と言うストーリー。

指定された「王冠」を発見。

この場所でアイテムを使うと貢いだことになる。

次は「指輪」。

ここで発見。

お次は「つぼ」。

「つぼ」をどうやって取るのか思案中にやられた…

オワル」でセーブ可能。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください