レトロゲーム雑記 その7

年の瀬です。とか言いながら完全に平和なストリーマンです。こんばんは。いやこんなんでも割と普通に働いてるという噂の私です。

そんな年末のゆったりとした空気の中ではありますが、ブログの裏では手に入れた「MSX」ゲームの動作確認をしてたりします。まあ大半は「コナミ」です。MSXユーザーは、その若き日々をコナミに救われたわけです。スペックがどうとか、色が単色とか、陰口ではなく、堂々と普通に言われていたMSXですが、コナミはその卓越したプログラミングとセンスで他機種では楽しむ事が出来ない作品を世に送り出してくれたんです。「ナムコ」も大好きだけどやっぱりコナミ。そういうところがMSXユーザーにはあります。画像はそんなコナミの旧作に同梱されていたソフトウェアカタログ。

ご存じ「王家の谷」。なんと言ってもストリームマンが最初に購入したMSXゲーム。そんな想い出の王家の谷ですが、このカタログには、「3.5”マイクロフロッピーディスク RA002」の記載が…

そうです。これは、後にコナミゲームコレクション vol.1に収録されたものの、単独パッケージとしては幻となったソフトです。正直この1985年当時に、MSXのフロッピードライブを持っていた人がどれほどいたのか。それこそが幻状態だったかもしれない…

そして「コナミのピンボール」!!

しらん、本気で知らなかった。検索で出てくる海外サイトには「unreleased」の記載が。これこそが本気に幻となったソフト…

下手に発売されていないで良かった(笑)

そして、今オークションでMSXコナミのゲームを競り負けました。道は険しい…

シリーズ投稿を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください