ファミコン版【スーパーマリオUSA@任天堂】を楽しむ その1

スーパーマリオUSA

8/1252本目は逆輸入のスーパーマリオ「SUPER MARIO USA」。

メーカーはもちろん任天堂で発売は1992年9月。

もともと日本では「夢工場ドキドキパニック」として発売されたゲームのリメイク。国外でスーパーマリオになって、戻って来たらUSAがついてた。そんなソフト。

スーパーマリオスタッフが開発」と書いてあった。実際に夢工場’87で遊んだ記憶のあるストリームマン的にはなんと言ってもドキドキパニックである。

プレイヤーが選択可能。マリオやルイージ、ピーチ姫まで使用可能。「ストリームマン的にドキドキパニックである」とか言っているくせに、オリジナルでどんなキャラが選択できたか全く思い出せない…

2面のここから先に進めず…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください