レトロゲーム雑記 その4

ブログを開始して約3ヶ月。

改めて「名作ゲーム」の多さを実感している。

続きをやろうと思って、詰みゲーされているカセット達。まだ待機しているゲーム達も…

そんな中でこんな本をパラパラ眺めていると、改めてファミコンソフトの無尽蔵な量に驚きを隠せない。そうやって着手し始めたのが、PCエンジン HuCARD 一覧。本来ならファミコンをやるべきだが、まずはお試し感覚でHuCARDから初めて見た。とは言え、HuCARDもかなりのソフト数。一覧作成完成だけでもいつになることやら…

まあ、気長にやろうと思う。

ほとんど紹介できていないが、「レトロPCゲーム系」にも力を入れている。主に「MSXのコナミ」と「PC-88/PC-98のエニックス」がそれである。

例えばこれ。「ENIX」のSFアドベンチャーゲーム「ジーザス2」。どちらもPC-88用。気が付いたら2つあった完全にミス、間違い、想定外であるこんなことは「スターソルジャー」に続いて2回目。忘れよう。いやもう忘れちゃいけない・・・

ここで一言…

「忘れる前に遊びましょう」

お粗末様。

シリーズ投稿を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください