MSX版【コスモトラベラー@アポロテクニカ】を楽しむ その1

COSMO TRAVELER (マシン語)

タイトル画面だけを見て、「なんのこっちゃ?」と思う人は普通の人。というか、分かる人がこのブログを見る確率は天文学的に低いはず(笑)

MSXのカセットテープゲーム、コスモトラベラー。アポロテクニカから発売。

この通り、(マシン語)であることを強調している。ゲームもベーシックで作られていた当時は、「マシン語で作られている」ことだけでも売りだったのだろう…

ゲームのLOAD方法と遊び方が記載されている説明書。こんな紙切れがとても大事。

紙切れ通りにコマンドを打ち込む。この手動感がカセットテープゲームの醍醐味。ゲームがロードされて起動するとトップ画像の状態になる。

ゲームはこんな感じのシューティング。画像では分かりにくいが、敵が破壊した後の光芒は美しい。そして爆破音も派手。

暫くすると破壊不可能なミサイルが飛んでくる。

やられたときの音も派手。というかうるさい(笑)

新たな敵機が出現。

当時遊んだことがある方はきっと懐かしいはず。ただし、ストリームマン的にはなんの想い出もない。ただ「カセットデータレコーダー」の動作確認がしたかった。そして見事起動したので、躊躇無く黄金の墓を購入することにしたのだった…

おわり。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください