PCエンジンソフトを【PCエンジン@NECホームエレクトロニクス】で楽しむ その1

PC Engine

PCエンジン初代機。メーカーはNECホームエレクトロニクス

PCエンジンと言えば、やはりこのルックス。お弁当箱並のコンパクトボディ色白な表面。シンプルでいかした「PC Engine」のロゴ。なかには寄る年波で黄色くくすんでしまったボディも多いが、これは十分美しい。

背面。型番はPI-TG001。1987年10月に発売。

HuCARDを差した姿。美しい姿を保ちながらソフトのタイトルを確認できる。この小さく美しいボディが少年達の夢と希望に応えてくれた。ちなみに、今回入手したのはRGB出力可能に改造されたボディ。とても綺麗にくっきり表示出来るため、当時よりも興奮してゲームを楽しめる。

当時同梱のパッドは外側が白く初代機によく似合っている。今回は残念ながらまだ調達できていない。性能的には普通のパッドだが、いつか綺麗なものを入手したい。

今後は、入手済みのPCエンジンコアグラフィクスと2台体制でPCエンジンライフを楽しむつもりだ。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください