ファミコン版【ファンタジーゾーン@サンソフト】を楽しむ その2

FANTASY ZONE

前回に引き続きその2。こちらも何かにつけて遊んでいるゲーム。ゲーム性も音楽も秀逸。このブログで一番最初に記事にしたゲームで思い入れも深い。

1面のボス。

2面のボス。気を抜くとすぐやられる…

3面のボス。最初から飛ばして攻撃しないと体当たりでやられる…

4面のボス。よくこいつをファミコンで動かしているなと感服する。

ボスを倒した瞬間。このお金がファンタジーゾーンの重要な要素。計画的に使わないとクリアは目指せない。

5面。「7WAY」や「LASER」がないと歯が立たない。

やられた時のエフェクト。

5面のボス。

クリアの日はくるのだろうか…

実は最近友達の家でアーケード基板のオリジナル版をプレイさせてもらったのだが、これがまた秀逸。音、動き、色、どれをとっても完璧。そりゃオリジナルなんだから。でもそれを見た後でも、このサンソフト移植版のファンタジーゾーンは遊べる


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください