PCエンジン版【定吉七番 秀吉の黄金@ハドソン】その3

さだきちセブン

これまたお久しぶりです。定吉はん。もう完全にストーリー忘れています。自分のブログによると東京に出発するところが前回の終わり。そうなると今回はいよいよ東京編ですな。

そんな東京でいきなりスリに遭うという災難。しかも大事な大事な「ミニくまで」を盗まれてしまうとは。ところで「ミニくまで」って何だっけ?って忘却状態だけど…

どうやら「ミニくまで」を盗んだ犯人は、ディスコの中に隠れているらしい。ただディスコに入るには、ドレスコードが存在していると。その条件がネクタイとのことで、それをゲットして浮かれる定吉はん。

なんだかんだで女子大生を連れてディスコに入れた我らが定吉はん。

そこで追い詰めたスリから見事「ミニくまで」を奪い返したとさ。

何と「ミニくまで」は身分を明かす証明書だったのです…そら大事。

呑気なきくちゃんと合流。

寿司屋のトイレ…

便器から飛び出してきた敵を撃破。敵アジトについて情報を得る。

この後寿司屋は大爆発…

敵のアジトサイコロ。ダイヤル3桁の鍵とはね…

パック男のトシちゃんです。

トシちゃんを退け何かの情報を入手。

喫茶バタリアンに戻ると仲間たちが…

テープレコーダーに残したマスターのメッセージ。もちろん自動消滅です…

今回はここまで。次回はいつになるのか。きっと再び内容を忘れた頃です…


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋クラシックPC研究会クラシックPC研究会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください