PCエンジン版【雷電@ハドソン】その2

RAIDEN

前回の続きです。今回は3面から。この辺りから一度死ぬと復活が面倒になってきます。画面右上側のアイテムは「ミクラス」3000点。ミクラスって何よ?って思ったら「ウィズ」ってゲームの主人公のオプションでした。ウィズって何よ?って思ったら、SONYがMSXで出した「魔法使いウィズ」の元になったゲームとのことでした。ここでやっとこ「へー」ってなりました。

もはや雷電のお話ではないけれど…

「P」マーク1000点。アーケードではフルパワーでなければフルパワーアイテムのようですが、PCエンジン版でどうなるかは未確認。

3面ボス、ファランクスMKIII。パカパカと砲台を開いてはミサイルをばらまく厄介者。

なんとかパカパカ砲台を壊すと出てくる円筒状の砲台。パカパカ砲台より避けやすいです。

円筒状の砲台を撃破した時の形態。まだ攻撃力を保っています。

攻撃力がなくなって無防備なファランクスMKIII。初代とMKIIはどこでどうなったのだろう…

ボンバー節約で乗り切る。勲章は取り逃がしているか?

4面。音楽が1面と同じ。ホーミングミサイル(緑)に乗り換えたり乗り換えなかったり…

自動追尾なので、これはこれで楽チンです。

こいつが結構硬い。

2台出てきます。素直にボンバー使ったほうが間違いないです。2台目をボンバー使用で撃破したくらいで、左側の大きな木にフェラリーが出現します。ノーミスで一度フェアリーを取っていると、どうなるのか?不明。

アイテムを両側に格納する何か…

フル装備だからか、画面は両方ともボンバー。

取ったボンバーを早速4面ボス、ギジドーに食らわす。

こっち側の砲台もボンバーで蹴散らすのが吉。

あとは本体の砲台をぶっ潰し…

無事に撃破。勲章を少し乗り逃しているような…

それにしてもかなり順調。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋クラシックPC研究会クラシックPC研究会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください