X1ソフトを【X1@シャープ】で楽しむ その3

X1 CZ-800CR

その2に引き続きその3。今回はX1あるある。これは「マニアタイプ」のキーボードですが、ご覧の通りケーブルがボロボロ状態です。オークションサイトなどでよく見かけるあれです…

X1の泣きどころですね。端子は生きているのに、カールケーブルが完全にやられています。ヘッドフォンケーブルなどが流用できるようなので、それはまたそのうちチャレンジしたいと思います…

って、それを修復するって話じゃないのかい!!

型番。

三枚おろし…

キートップを外しての掃除。結構硬めで外すのに苦労します…

掃除して再組み立て。かなり厚みもあって大きいです。

ケーブル修復、ホワイトニング、どちらのあるある課題もやらずに終了です。機能的なところを優先するとケーブルかなぁ…


クラシックPC研究会クラシックPC研究会レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください