ファミコン版【子猫物語@ポニーキャニオン】を楽しむ その1

THE ADVENTURES OF CHATRAN

104/1252本目は、1986年邦画配給収入第1位「子猫物語」のゲーム化作品「子猫物語」。

発売はポニーキャニオン。1986年9月登場。

映画は夏でしたね。夏休み期間だったか、やたらCMを見たような記憶があります。フジテレビは何だか夏に力を入れる局だなと。夢工場’87なんかも夏でしたし。何にしても、その成果が出たのか映画は大ヒット。

そしてゲームは…

ディスク用シール。

ゲームとは関係ないサービスシール。

映画のゲーム化作品というだけで、何となくハラハラする予感はありましたが、一目見て自キャラ=「チャトラン」が気になります。トラネコのはずが…

木の葉の上に飛び乗る」という動作が、アクションゲームとしてのポイントでしょうか。この動作で木の実が落ちてくるのですが、ネコのジャンプアクションを活かした要素と言えます。木の実は敵を潰すことができるのと、50個集めると「1up」するので、ひたすら木の葉の上をぴょんぴょん跳ねることになります。ただこれが段々面倒に…

ちなみに、木の葉は「下からジャンプで突き上げる」とアイテムが出現したりします。下から上からとにかくジャンプするゲームなのですが、ネックになるのがスピード。「モッサーラ」何ですよね…

そして、ジャンプした時の「チャトラン」のお顔…

攻撃の手段もジャンプが前提になります。ジャンプ時のみ卵を落とすことができるのですが、卵の数には制限があります。しかも、ジャンプで敵を超えている時点で倒さなくても良いような気がしてきます…

ちなみに一つ前の画像に出ている「ゴールドエッグ」を取ると、制限なしで卵を落とせます。まあこうなると、ジャンプしたついでに卵を落とそうという気になってきますね。

ミルク」を取ると無敵になりますが、制限時間は短め。

モタモタしていると日が暮れてきます。

文字付きの卵を取って、「HELP」の文字を完成させると…

友情出演の「プー助」登場。

敵を倒してくれるようですが、モタモタしていると画面の外に消えていきます。友情はどこいった…

何だかんだで「6月の昼」面をクリア。

6月の夜」面スタート。

昼夜で12ヶ月。合計24面あるようです。かなり長い…

この面は敵が不意に登場してくるので、簡単にやられていきます。もう少し優しくしてくれても良いのに…


クラシックPC研究会クラシックPC研究会レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

2件のコメント

  1. テラドライバー

    おもちゃ屋さんのデモで遊んだ事は有りますが・・・なんか、書き換えする気も起きず。
    ふわふわした動きをするゲームって印象しか残ってません。
    そしてこれ以降ポニーキャニオンのゲームは手を出さまいと思い始めた。
    多分どこかで×ゲーと言う印象を持ったんだと思います。

    返信
    • ストリームマン

      まさかデモをやっていたとは…
      映画ネームで通していればww
      そして、ふわふわした動きw
      やたらジャンプの滞空時間が長いんですよね…

      そのあと出る、ザナックとの落差は激しいです。
      でもあちらは実質コンパイルか…

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください