ファミコン版【涙の倉庫番スペシャル@アスキー】を楽しむ その2

Sokoban

その1に引き続きその2。昭和、平成、令和をまたにかけるレジェンドパズルゲームのファミコンディスクシステム移植版「涙の倉庫番スペシャル」。

みんな大好き「倉庫番」の時間がやってまいりました。前回「倉庫006」が全くクリア出来ずにいましたが、粘りに粘って見事クリア。もう一度やってみて?と言われなくないそんな気持ちであります…

そんなわけで、果敢に続きをチャレンジです。

倉庫番をやっていると、「タマゴが先か?」「ニワトリが先か?」と思わず言ってしまいません?

ご安心ください。

倉庫番には答えがあります。

「倉庫009」

片付きました。

ついに「倉庫010」

ついにと言っても、「倉庫150」まであるようです…

中央の部分がひとマス分しかありません。思わずニヤリとするような楽しい配置です。

ふふふふ…

そして「倉庫012」…

大きな壁です…


クラシックPC研究会クラシックPC研究会レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください