ファミコン版【メトロイド@任天堂】を楽しむ その1

METROID

100/1252本目は、任天堂を代表するSFアクションゲームの第1作目「メトロイド」。

発売は任天堂。1986年8月登場。

「日々是ファミコン」ファミコンゲームの100本目にして、ディスクシステムゲーム60本目は、「メトロイド」です。ディスクシステム初期の名作にして、以降シリーズ化した人気作品です。

シール。

任天堂」としては珍しい、重い空気のゲームです。

主人公「サムス」の登場シーンは、ミュージックも重厚でカッコ良い。

有名作品にも関わらず、現役時代は縁の無かったゲームの一つです。以降のシリーズ作品も一切まともにプレイしていないという縁の無さぶりです。そんな「メトロイド」を発売から33年経ってきっちり遊びました。

いやあ、下手くそ過ぎてすぐ終わります…

あの「ミサイル」を取らないと…

何よりも欲しい「エネルギータンク」。この後落ちます…

爆弾」。

丸まった時に「爆弾」を設置できます。

時間が経つと勝手に爆発します。

アイスビーム」をゲット。

敵を一定時間凍らせることができます。

赤い扉」は「ミサイル」5発撃ち込まないと開きません。

ロングビーム」をゲット。とにかくアイテムを…

何だかすごくSFちっくな場所に。ってSFなんだけど…

エレベーター?

到着。かなり怪し場所に…

あべし!!

いやいやいや。何で遊ばなかったかなあ?当時のストリームマンよ…


クラシックPC研究会クラシックPC研究会レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください