PCエンジン版【ギャラガ’88@ナムコ】を楽しむ その3

Galaga’88

その1その2に引き続きその3。令和直前の平成最後の昭和の日に昭和のゲームを。「の」が多い…

26面。

いよいよ、惑星ギャラガの表面へ…

ラスボスに撃沈…

よくよく見てみると最初の「ディメンション」で「ワープ」していなかった。

ハイスコア画面。

1面と2面でしっかり「ゴエイ」合体後の敵を撃墜し、「カプセル」を取っておけば、一番上の「ディメンション」を辿れる。攻撃が激しいけどね…

改めて別の「ディメンション」でチャレンジ。

無事にラスボスも撃破。

点数が少なめですな…

エンディング。

ああ…

サクサクバリバリ遊べるのが良いところ。

一番下の「ディメンション」。攻撃が一番緩いで、クリアは一番楽。

2番目の「ディメンション」にチャレンジするも…


クラシックPC研究会クラシックPC研究会レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

2件のコメント

  1. テラドライバー

    HIT-MISS RATIOってありますが、
    1発で2匹同時に倒してGAMEOVERにして200%にするとかくだらない事をやってましたね。
    1発で2匹同時、1発で1匹で150%とか。ほんとくだらないw

    これ波形メモリ音源なのにボーナスステージの曲ってFM音源版に引けを取らない仕上がりなんですよね。
    流石波形メモリ音源第一人者。

    個人的にはナムコがFM音源を使いだした時にちょっとがっかりしました。
    滲むような音?(マッピーのトランポリンのビヨンとかジュワンって音色)がかなり好きだったので。
    リブルラブルのBRIDAL(だったかな?)完成時の結婚行進曲の厚みとかFM音源じゃ無理だろうなぁって。

    返信
    • ストリームマン

      小ネタで遊んでますねww
      遊び尽くしている感じが半端ないです。

      ボーナスステージの曲もギャラパチならではですね。
      この辺りがPCエンジンで残っているは有り難い限りです。

      リブルラブルも最近基板でオリジナルの音を聞いたときはびっくりしました。
      なんなんでしょう。
      ナムコ基板の音の良さは。。。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください