ファミコン版【ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 前編@任天堂】を楽しむ その4

ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者

その1その2その3に引き続きその4。日曜日は、まったりアドベンチャー。少し間が開いたけど、消えた後継者の続きです。

主人公を助けてくれた「あまち」の部屋で「カンジ」が殺されたことを知る。

綾城家の「どぞう」。

ナイフで一突き…

側にあった「カギ」は鑑識に回される。

「カギ」は「タバコいれ」に閉まってあったとのこと。

何も喋ろうとしない「あかね」。

「どぞう」の「とびら」について。

「カンジ」の弟「じろう」が登場。

「じろう」の話を聞く。

「じろう」と「あずさ」の兄弟喧嘩が始まる。

二人がいなくなり、電話が鳴る。どぞうのカギから「アキラ」の指紋が検出される。

ぜんぞう」からこの話を聞くと移動可能になる。

くまだ」の話。話があるから来たのに対したことは聞けない…

げんしん」はこの後いなくなる…

右上の「レントゲン」写真をとろうとすると、崖で倒れていた時にできた怪我の話になる。脈絡無いのが昔のアドベンチャーゲームっぽい。

ガケ」に移動。崖の先端あたりを調べると…

へいきち」登場。

事務所に戻る。

あやしろしょうじ」への道が開く。

はんそでのシャツ」について突っ込まれる…


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください