レトロゲームを【RGB21セレクターDX2】で楽しむ その1

RGB21セレクターDX2

RGB21ピンのコネクタを10系統搭載した謎のセクレターです。

こちらで購入。詳細はリンク先を見て頂きたいところですが、10箇所存在する21ピンは全て日本規格、ヨーロッパ企画を切り替え可能。

数々の出力に対応。特筆すべきはフレームマイスターに直接出力可能ということ。

右側のケーブルがフレームマイスターと直結可能な別売りケーブル。真ん中がRGB21ピンケーブル。左側のケーブルはソニーテレビの「AVマルチ端子」と直結可能な別売りケーブル。

付属品の他ケーブル。右側のケーブルでBNC出力まで可能。

フレームマイスターとの接続。

ソニーテレビと接続したところ。AV7000の出力。

NES-RGB搭載ファミコンの出力。

ヨーロッパ企画の21ピンで出力可能なケーブルをPCエンジンに接続。

こちらもバッチリ出力可能。

ブラウン管モニターにRGB出力しながら、フレームマイスターへの同時出力も試してみましたが、こちらはRGB出力が優先されました。実はフレームマイスター側へも出力されてはいたのですが、RGB出力のゲインが下がったり、フレームマイスターからの出力が安定しなかったりした為、断念。これが出来たら、ブラウン管で遊びながら快適にキャプチャ出来たのにと、少し残念。

とは言え、本来のセレクター機能は抜群。いつか10台接続する日が来るかもね…


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください