PCエンジン版【パワーリーグII@ハドソン】を楽しむ その1

POWER LEAGUE II

28/650本目は、PCエンジン野球ゲームの定番シリーズから「パワーリーグII」。

ハドソン。発売は1989年8月。Huカード

パワーリーグ以降、夏の定番ソフトとなったパワーリーグシリーズ。今回はその第2作目。

ALL STAR MODE」や「HOME RUN MODE」が追加されている。

せっかくなので「ALL STAR MODE」で遊んでみる。オールスター戦という概念は、ありそうでなかったモードな気がします。

流石に当時の有名選手が揃っております。

それはピッチャーも同じこと。

新球場になり、電光掲示板もリニューアル。

ユニフォーム統一されております。リアルの世界ではその後色々あったこのお方…

気持ち良いバッティング音と共にボールが上空へと…

ちなみに今回からユニフォームに背番号が追加されました。

豪快な一発で先制。

オールスターなので、代打も強打者が勢ぞろい。

スポンサーまで付いている。30年近く経っても宣伝になるという驚き。ただし極限られた人しか見ないので、あまり意味はないけど…

今日のホームラン」という演出。省略出来ないのは何とかして欲しかった…

ホームインするまでフルに見ないといけない…

せっかくなので「PENNANT MODE」も遊んでみる。

試合後、ペナントレースの経過とパスワードが表示される。ちなみにアナウンサーは前回から髪型を変えている…

対応ハードがあればメモリに保存することも可能。これはなかなか嬉しい。守備の視点が変わったこともあり、全体的にしっくりする作りになりました。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください