レトロゲーム雑記 その12

ゲーム環境を一部更新しました。

ケーブル未接続の仮置き状態ですが、下の段には、PC-9801DAが2台、その上にSC-3000Hテラドライブを配置。上段右側に「PC-8801MA2」とパイオニアのBlu-rayプレイヤー。上段左側にXRGB-3を配置。ラックの最上部に三菱の液晶ディスプレイ「MDT243WGII」。また、この画像には写っていませんが、ディスプレイの前にMSX2+HB-F1XDJを配置。我が家のレトロPC機材がほぼ大集合しています。

以前はこんな感じ。土台になったレトロPC達も含め、しっかり配置し直しました。写真右側にある白龍は、ブラウン管モニターが置いてある左横に移動。白龍の下にあるプラケースは、キーボードやジョイスティックの土台としてこの場所に残留。

なかなかいじりきれていないレトロPC系機材ですが、フレームマイスターGV-HDRECXCAPTURE-1を持って来れば申し分ない環境になりそう。

まずは、レトロPCやレトロゲーム機達が、どのくらい「MDT243WGII」やXRGB-3で遊べるのか試していきたいと思います。

追い追いになりますけどね…

シリーズ投稿を見る

4件のコメント

  1. テラドライバー

    ワイヤーラックって便利ですよね。ダイソーに売ってるので買い足してはタワーの建設にいそしんでます。
    30cmx30cmの棚板(1枚300円)を4枚使ってテラモニターとメガドライブ用の置き場を作って並べてます。
    精度が悪いから同じくダイソーの木の板を使って安定させました。
    ジョイスティックの置き場ですがダイソーの踏み台(300円だったかな)x2と滑り止めシートが高さ的にもいい感じでした。

    MDの高音質化の為に引っ張り出したままですが、特注の部品も届いてやっと完成できたので綺麗に棚に収めてみました。
    https://i.imgur.com/Z3vUXW1.jpg

    16bitリズムランド結構楽しいですよ!

    返信
    • ストリームマン

      むむ。
      見事なタワーですね。
      やはり上に上にと行きますかw
      隙間効率が高そうです。
      ラックの配置は考えている時とうまく行った時が楽しいです。
      やっている最中は腰が痛かったり座ったり立ったり億劫だったりしますけどw

      あ、確かに画面がリズムランドだ!
      我が家にも届いていますが、まだ遊べていません。。。
      高音質化が活きてくるゲームですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください