ファミコン版【オホーツクに消ゆ@ログインソフト】を楽しむ その5

北海道連鎖殺人事件 オホーツクに消ゆ

その1その2その3その4に引き続きその5。続きのプレイです。もんべつで、沈んだ船の持ち主が「おくむら きすけ」であることと、おくむらの住所を聞き、「おくむらのいえ」に来たところ。残念ながらおくむらは既に自殺した後だった…

悲しみの「ニポポにんぎょう」ゲット。

悲しみのニポポにんぎょうは「うらた・じんごろう」が作ったことが分かる。

うらた・じんごろうは刑務所内にいた。

「ゲンさん」、「まきこ」と思われる人物が、くしろゆきのキップを買ったことが分かる。

二人の目撃証言あり。

まきこらしき女性が増田夫人にお金を渡していた。

わごとおんせん。

まきこのアパート。部屋が荒らされており、以前あった手紙が消えていた。

アルバムから、うらたとまきこが一緒に写った写真が見つかる。

「コロポックリ」に電話すると、ゲンさんに脅迫状が届いていた。

ゆうばりの電気屋で懐中電灯をゲット。本編とは関係無いが、どう見ても「べーしっ君」の…

「たんこう」突入前に「そうさメモ」が表示される。

続く…


クラシックPC研究会クラシックPC研究会レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください