PCエンジン版【神武伝承@ビッグ・クラブ】を楽しむ その1

じんむでんしょう

22/650本目は、戦国ハリアー!?「神武伝承」。

ビッグ・クラブ。発売は1989年6月。Huカード

説明書やHuカードに描かれた主人公は黒髮だがゲーム上は何故かの金髪。

説明書。「黄忍者」という「赤い忍者」が描かれている。色について考える必要がありそうだ…

説明書の裏。「神武伝承」はビッグ・クラブがはじめて出すソフトだと記載されている。「どんどん、ソフトを出していくから、ビッグ・クラブを応援してくれよな!」と書いてあるが、PCエンジンではこれと「ロック・オン」の2タイトルのみ。その後ビッグ・クラブがどうなったかは知らないし、ちょっと紹介されている、好評発売中の「バトルセット」が何かも不明…

初めてのソフトがPCエンジンなのに、電話番号下四桁「8350」に「ファミコン」と読みをふっている。ある意味「ファミコン」という用語の使い方がこのブログと似ているかも…

説明書もそうだが「ウルフチーム」のクレジットがある。

1面(1国)は「山城」。さあ、金髪の戦国夜叉伊織が走ります。「某ハリアー」とは違って、基本強制スクロールはしない。自分で進むのだ。

地蔵様」はアイテムを持っている。

金色のカラス」発見!!

神武の聖」を取ると、弾が2発追加される。

ボス登場。

ダメージを与えていくと緑に変化する。ちょっと「沙羅曼蛇」を思い出した…

撃破!!

パスワードが表示される。

2面(2国)は「丹波」。

当たるとダメージになる竹林の中に地蔵様が…

どうにかアイテムを入手するも…

竹林に当たりゲームオーバー・・・


クラシックPC研究会クラシックPC研究会レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください