ファミコン版【ゴルフ@任天堂】を楽しむ その1

GOLF

58/1252本目は、よりリーズナブルに。ディスクシステム版「ゴルフ」。

発売は任天堂。1986年2月登場。

ディスクシステム、ローンチタイトルの一つ。「ゴルフ」という名のファミコン初のゴルフゲーム。

前所有者の書き込み。

マリオ」なのか違うのか、そんなよく分からないおっさんがプレイヤー。ゲーム中にMUSICは無く音は効果音のみ。

OB」になったときの低い効果音が印象的…

WATER HAZARD」。いわゆる「池ポチャ」。

「グリーン」上でのパッティング。

BUNKER」。全18ホール回るとあらゆるミスが体験可能。

バンカーショット。

面倒なので、そのままのクラブで打ったところ、まぐれのチップイン。

グリーンの外から適当に打ったら直接イン。初「バーディー」。

イーグルトライ」。

見事「イーグル」!!

古典的なゴルフゲームにして、ほとんど完成形。さくさく進んで普通に18ホール遊べるゴルフゲーム。お父さんが「500円玉」を握りしめて、子供のソフトを書き換えたとか、書き換えなかったとか…


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください