ファミコン版【スターソルジャー@ハドソン】を楽しむ その1

STAR SOLDIER

14/1252本目ファミコンシューティング界のレジェンド「スターソルジャー」。

メーカーはハドソン発売は1986年6月。

ファミコン界全体でもレジェンドと言えるソフト。これは小学校の同級生モトキングが特に愛情を注いでいたゲーム。彼は連写とシューティングゲームが得意だった。

高橋名人のワンポイントアドバイスには、「ゲームをする時間は1日1時間だけにすること。」とあるが、きっとモトキングはもっとやっていただろう。というかストリームマンも1日1時間なんてとてもとても…

ちなみに「1本のソフトに集中してプレイすること」というアドバスも…

そんなことが未だに災いしてか、「スターブレイン」との対決も…

時間切れで戻される始末…

数度トライするも、GAME OVER.

ちなみにこのゲームは音楽も懐かしい。

フル装備になった瞬間に軽快なミュージックが流れ始める。素晴らしい。

このゲームの対決が映画になったのも有名な話。いわゆる「高橋名人VS毛利名人」である。一つ学年が上の友達が見に行ったと当時話していた。なんと「高橋名人が負けた」と…

真実はよくわからない…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください