アーケード版【ストリートファイター@カプコン】を楽しむ その2

STREET FIGHTER

その1に引き続きその2。今回はゲーム編。出るか「昇竜拳」!?大人気対戦型格闘ゲームのパート1。久しぶりのプレイです。

ゲーム開始時「JAPAN」か「U.S.A」から選択可能。

JPANA」!!

脳内にあの音楽が鳴り響きますな。もちろん「」の髪は赤です。

波動拳」!!

昇竜拳」!!

いやー、正直最初はなかなか必殺技が出ず、コマンド違うんじゃないの!?と疑ってしまうくらい出ない。完全に「スト2」とはタイミングが異なります。

  • コマンド入力を最後の場所で止めておく
  • 技はボタンを放した時に出る。

これを意識してどうにか出るようになりました。下の方は友達に聞いたというね。それでもイマイチ「昇竜拳」は出しにくい。

RETSU」も「GEKI」も懐かしい面構えです。PCエンジンに移植された「ファイティング・ストリート」を友達の家で遊んで以来か、ゲーセンで「気圧式ボタンタイプ」をプレイした以来か、もしかしたらスタンダード版は初体験かも…

ごっそり減る「昇竜拳」。

「波動拳」を出すタイミング。

「RETSU」と同じ台詞を吐く「GEKI」。まあ、みんな同じなんだけど。やられた後になんか言うパターンが、スト2に引き継がれているのが面白い。

ボーナスステージ」。ゲージのタイミングによって割れる瓦の数が変化する。

この「世界地図」のパターンも「スト2」に引き継がれている。

U.S.A」!「U.S.A」!!

V.S「JOE」。「マーシャルアーツ」の使い手で「ローリングソバット」ばかり撃ち込んできます。

必殺技でフルボッコに。

やっぱり同じ台詞を…

出た!!「マイク・バイソン」ではない「MIKE」。

「波動拳」でも…

竜巻旋風脚」でも、お好みで楽勝です。そう言えば「隆」は靴を履いています…

「バイソン」とは別人ですよね!?と聞きたくなるのは、誰でも一緒です。

微妙な位置づけの「ボーナスステージ」。とは言え「ファイナルファイト」や「スト2」にも何かを壊す「ボーナスステージ」が引き継がれている。

続きはそのうち…


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください