PCエンジン版【上海@ハドソン】を楽しむ その1

SHANGHAI

15/650本目は、麻雀ソリティア「上海」。

ハドソン。発売は1987年10月。Huカード

ビックリマンワールド」と一緒に発売された「PCエンジンローンチタイトル」。その割にはVol.4となっている。THE 功夫ともう一本何かの発売日が遅れたのが原因だろうか。オリジナルは、「BRODIE LOCKARD」氏が作者で「Macintosh」で発売されたゲームとのこと。ゲームのイメージがないMacと言うのも驚きだが、「上海」という名前は誰がつけたのか気になる。しかも何故「北京」ではなく上海なのか…

ルールは「上海」と一緒。まあ、上海なのだから当たり前だけど…

今となってはあまりにもド定番なパズルゲーム。しかし遊んでみると、今でもかなり熱中出来る。

音楽が変更できる。「メロディ2」がノリノリでお気に入り。

クリアすると、何やらモヤモヤしてきて…

龍がチラッと顔を出す…

モヤモヤの広がりが大きくなって…

ついに龍の全身がお目見え。

この配列にかなり苦戦…

ここまで来てギブアップは辛い…

それでも7度目の正直…

ついに「名人」の称号を手に入れた!!

それでもまだまだ続く…

オリジナルは「アクティビジョン」。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください