PCエンジン版【めぞん一刻@マイクロキャビン】を楽しむ その4

Maison Ikkoku

その1その2その3に引き続きその4。ついにエンディング編。「まねきねこ」をあげて機嫌が良くなっている四谷さんから「かいちゅうでんとう」をゲット。

四谷さんがいない時に「まるた」とまくらの下の「くぎぬき」もゲット。

「スーパー」で買った「いた」と「くぎ」で5号室から6号室を覗ける穴を塞ぐ。

4号室から5号室に抜ける穴も塞ぐ。それぞれ「まるた」と「くぎぬき」を回収していないと、元通りにされてしまう。原作通りですな…

この状態で「あけみさん」に「いちのせのおばさんのしゃしん」を見せると「あけみさんのしゃしん」がもらえる。

「いくこちゃん」と話したり、もちものを見せたりしていると、「ケーキ」をゲット。

引き続き頑張っていると、「にっき」と「じょしこうせいのしゃしん」をゲット。さらにバイト代まで貰って「おとなしけ」での用事は終わり。

残念ではあるが、日記と写真は管理人さんに見せて返却する。

ここまでのイベントをこなして、かつ、惣一郎さんのお墓に「はな」を備えておくと、管理人さん登場。

いよいよ感動の「エンディング」に向けて準備が整った!!

その前に「トイレ」に駆け込んでパスワードを…

やねうら」に行くと…

いよいよ管理人さんが隠していた写真が…

どさくさに紛れて良い感じになると…

お約束のお邪魔トリオが登場。「マスター」からは、借金の請求が…

エンディングでは名曲「シネマ」が流れる。

こうして最後まで遊んでみると、しっかり「めぞん一刻」していて、ファンには楽しいゲームです。昔「何をやってよいか分からず」諦めた方は、是非再挑戦してみてください。

おわり。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください