ファミコン版【フィールドコンバット@ジャレコ】を楽しむ その1

FIELD COMBAT

49/1252本目は、地球を守れ!!「フィールドコンバット」。

メーカーはジャレコ。発売は1985年7月。

緑がイメージカラー。ジャレコのファミコン4番目のゲーム。なんと言ってもミュージックばかりが記憶に残っている。そんな「フィールドコンバット」を30年以上ぶりにプレイ。

忍者くん同様、ジャレコの箱は左右反転させるとこうなる…

ジャレコのファミコン初期ラインナップ。どれも記憶に残っている。

ワルキューレの騎行」冒頭ミュージックにのって、ゲームスタート。

キャプチャービーム」で敵を捕獲すると、味方のストックが増える。実は敵部隊は元々味方なのだが、悪の天才科学者「フォゾム」に「洗脳されている」という設定。

逆に、敵の高速飛行円盤「ディオロフ」に味方が捕えられているところ…

敵「砲台」を撃破し、「ゲート」に入ると面クリア。

2面。「キャプチャービーム」で2台同時に捕獲しているところ。

敵のヘリは「キャプチャービーム」も、自機の攻撃も通じず、こちらのヘリでしか攻撃できない。

3面。

4面。

5面。

6面。

2周目が始まる。

高速飛行円盤「ディオロフ」や「砲台」は「2000点」。

自機「ジェネシス3」が撃破されたところ…

今やってみると意外にも楽しい。自機がさくさく動かないので、手が痛くなるけどね。それもこみで1、2回遊ぶのがベターな楽しみ方かも。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください