アーケード版【沙羅曼蛇@コナミ】を楽しむ その1

SALAMANDER

超絶ステレオサウンド「沙羅曼蛇」。

メーカーはコナミ稼働開始は1986年7月。

11月最終日にして、今月のアーケード基板2枚目は「沙羅曼蛇」。とか言っているうちに12月…

ファミコン版でも登場している沙羅曼蛇。当然アーケード版がオリジナル。ファミコン版のパワーアップは「カプセル方式」になっているが、アーケード版の沙羅曼蛇は「アイテム方式」となる。

上画像中央の端子は「モノラル」と「ステレオ」の切り替え。下部の「L」と「R」は音量のボリューム。左右それぞれで調整可能。沙羅曼蛇はステレオ対応のサウンドが超絶素晴らしい。左右から別々の音が流れてくるのを聴いていると、それだけで幸せ。ハモらずにはいられない。

別途手に入れたステレオサウンド用のケーブル。これで外部に出力可能。

マニュアルのコピー。

アップライト型の専用筐体。もちろんステレオ対応。欲しいなぁ…

スピードアップ」は5段階。

ミサイル」の発射は専用ボタンで行う。

マルチプル」は最大4つまで。2人同時プレイ時も合計4つまで。

レーザー」。

リップルレーザー

フォースフィールド

ゲーム編については「その2」で…


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください