ファミコン版【ヨッシーのクッキー@任天堂】を楽しむ その1

ヨッシーのクッキー

12/1252本目はひと味ちがうアクションパズル「ヨッシーのクッキー」。

メーカーは当然任天堂発売は1992年11月。

続くマリオ関係ゲーム。冠はヨッシーだがしっかりマリオも登場。千の顔を持つ男マリオはクッキーすら焼くのである…

ちなみにヨッシーはオールマイティなクッキーとして登場。トランプならジョーカーみたいな役割。あとはラウンド毎の寸劇担当…

ドクターマリオ」しかり、「ヨッシーのクッキー」しかり、当時はパズルゲームが結構流行っていたらしい。確かこのゲームはうちの姉Chanと遊んだ記憶も。むしろ姉Chanのカセットだったかな。貸し借りも含めてファミコンのカセットってそんな感じだった。

「かわいさ保障付」とあるが…

ROUND10ともなるとこの通り…

とは言え、最初の方は思いも寄らない連鎖もあり中々楽しめる。少し今のスマホゲームの感覚かも。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください