ファミコン版【悪魔城ドラキュラ@コナミ】を楽しむ その3

悪魔城ドラキュラ

その1その2に引き続きその3。ゲーム後半戦に挑戦中。「ホワイトドラゴン」後ろの壁に「肉」があった。確かにこのくらいサービスしてくれないと辛すぎる…

「フランケン」with「のみ男 (改名)」の直前。

渾身のナイフが「フランケン」に突き刺さる直前。

ようやくこのブロックをクリア。

ブロック5へと進む…

厄介な奴らばかり…

にしてもブロック5の音楽は格好良い。「サウンドトラック」が欲しくなるな…

「肉」が無いととてもやっていけない…

「アックスアーマー」はやたら堅い。しかも「斧を上手に使ってくる」は、「シモンが近づくと離れていく」はで、悪魔城ドラキュラらしい「憎いアルゴリズム」を持つ敵キャラだ。

サブウェポンの「II連射」。

また嫌らしいやつが…

肉ー!!完全に飢えているシモン…

「アックスアーマー」と「メデューサヘッド」の波状攻撃。いい加減にしいや…

「死神」登場。鎌がガンガン飛んでくる…


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください