ファミコン版【迷宮組曲@ハドソン】を楽しむ その1

迷宮組曲 ミロンの大冒険

3/1252本目はアクションゲームの名作「迷宮組曲」。

メーカーはハドソンで発売は1986年11月。

これもまた難しい!!最初の魔獣(ボス)にすら簡単に会わせてくれない。とにかく画面内の細工というか、謎が難しい。まあ昔のゲームってみんな理不尽だったけど、何か分かった時の楽しさもあるな。

そしてこのゲーム、友達のイチが持ってたんだよね。彼がひたすらやってた記憶はあるけど、あまり自分がやった記憶はない。そういうゲームって結構あるけど、これはその代表作。

イチはその後、ゲーム関係に進んだと聞いたけど、元気だろうか。そして彼はこのゲームを当時クリアーしたのだろうか…

今のストリームマンにその日が来るのかは怪しい…

その後、47分36秒奮戦した結果、どうにか最初の魔獣と決戦。

まあ、見事負けましたが…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください