レトロゲームを【REGZA 24S11@東芝】で楽しむ その1

REGZA 24S11

レトロゲームを楽しむ為の環境シリーズ。今回は東芝の液晶テレビREGZA 24S112016年製

いわゆる普通の液晶テレビ。

レトロゲーム関係では、「HDMI入力」と「ビデオ入力」で重宝する。また「16:9」と「4:3」の切り替え、画像調整やサウンド調整などレトロゲーム目的ではなかなか良いあんばい。

元々高さ調整のため「サンワサプライ」のスタンドに交換して使用していた。どんだけサンワ好きなんだか(笑)

今回は諸事情のため、スタンドを交換。マウントはVESAマウント 100×100mm。一般的な企画なので色々と便利。

ネジもそのまま使って、「I-O DATA」のピボット対応ディスプレイスタンド「DA-STAND1」にチェンジ。I-O DATAもなんだかんだ利用率が高いメーカー。

完成。90度ピボット可能なので縦向きに設置出来る。横向きの設置は最初の画像がそれ。諸事情は画像の通り(笑)


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください