メガドライブソフトを【テラドライブ MODEL2@セガ】で楽しむ その1

TERADRIVE MODEL2

セガと日本IBMの共同開発により誕生したパーソナルコンピュータ。テラドライブ 。1991年発売

SC-3000Hに続いてセガのパソコンシリーズを登場させておこう。その名もテラドライブ。それはメガの先を行くテラの世界だった…

全面のメガドライブカートリッジ挿入口。メガを超えたテラなのだからメガドライブのゲームなど遊べて当然。ただしメガCDは接続できない

全面左側。メガドライブのパッドが使用可能なので快適に遊べる。

テラドライブは日本IBMとセガの共同開発したDOS/Vマシン。当然マウスとキーボードは汎用的なPS/2のタイプが使用可能。純正品が手に入らなくても選択肢は無数に存在する。

VIDEO出力端子もあるが、パソコンなのだから基本はアナログRGB出力だろう。くっきりした画質でメガドライブのゲームを楽しむことが出来る。まあ、普通にメガドライブ買って専用のRGB21ピンケーブルを手に入れた方が明らかに安いけど、それは内緒にして欲しい…

ケースを空けた所。意外にすっきりしている。MODEL2は唯一FDDが2ドライブ内蔵されている

モデルの比較は以下の通り。

  • MODEL1 RAM640KB HDD無しでFDD1ドライブ
  • MODEL2 RAM1MB HDD無しでFDD2ドライブ
  • MODEL3 RAM2.5MB HDD 30MBでFDDが1ドライブ

RAMもHDDも完全に「メガ」レベルである…

上側にあるのはISAボードのスロットだろうか。MODEL3に装着されているHDDは専用IFのようだが、SCSIボードを装着すれば外付けHDDが接続できるかも。

再三パソコン界に仕掛けるセガ。日本IBMとタッグを組んでも当たらなかった。ただし、「高橋由美子」が出演した、「2つの頭脳がドッキング」というキャッチのコマーシャルは覚えている。なんといっても「80286」とメガドライブの「MC68000」がドッキングしているんだから、その魅力は計り知れなかった。はず…

カレンダ用のバッテリーは一般的なCR2032。簡単に外せるのでストリームマンでも簡単に交換可能。また256KBのSIMが2枚装着されている。対応する1MBのSIMが手に入れば増設可能だろう。意味があるのか微妙だが…

ROMから起動されるTERAメニュー。FDのフォーマットやFDのコピーなどが行える。また、ROM搭載のPC DOS3.3からDOSアプリを直接実行できるらしい。ただしWebのリンク切れ等でテラドライブ専用のDOSアプリが手に入りにくくなっていた。入手できた中で面白そうなのが「MEGA-CD用のバッテリーバックアップカートリッジの内容を保存または書き出し出来る」アプリ。これを試したかったが、すぐに使えるフロッピーが無かったため後日に延期。

テラドライブのアプリ情報を募集します!!

TERAメニューとメガドライブモードは出力周波数が異なるため、同じディスプレイで表示できなかった。これは正直面倒だが専用ディスプレイはなかなか手に入らない。ちなみに「パズルコンストラクション」というテラドライブ専用の市販ソフトが存在している。こちらは是非いずれ入手したい。手が届くお値段なら…


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください